満室経営事例

リフォーム・リノベーションなどによる満室経営の事例を紹介します

アパマンショップ三口新町店(有限会社高山不動産)

リノベーション

築古戸建てを古民家風にリノベーションし、満室を実現!

築古戸建てを古民家風にリノベーションし、満室を実現!

この物件のポイント

  1. ・築40年超の木造2階建て3LDKの貸家5棟をリノベーション
  2. ・新築風ではなく市場分析の上あえて、古民家風にリノベーション
  3. ・金沢市の地元メディアに取り上げられ空室知らずに

1.わずか2ヶ月で満室!地元TVにも取り上げられ話題に!

相談を受けた当時の物件写真

before(外観) before(キッチン) before(バス) before(リビング) before(トイレ)

【リノベーション前】入居率:0%(空室5戸/5戸中)

築年数40年超の木造2階建て3LDKの貸家5棟を管理していましたが、5棟すべて空室の状態に。

元が古い貸家のため、原状回復をしても入居者が決まらない再起不能な状態でした。売却・建替え・リフォーム・リノベーションの4通りのシミュレーションを貸主様にご提示。「中途半端なリフォームで継続的に入居が決まるか心配」、でも「建替えで大きな借金をしたくない」、そして「先祖代々の思い入れのある土地なので売却はしたくない」というオーナ様のご意向をふまえ、4パターンのシミュレーションを行ったうえで、リノベーションを行うご提案を採用いただき、実施することになりました。

【リノベーション後】入居率:100%(空室0戸/5戸中)

リノベーションを実施したことにより賃料は約5万円から約8万円にアップ。工事完了後に情報を掲載し、募集をかけたところ、わずか2ヶ月で満室を実現しました。

また、この古民家風物件が地元のTV局や新聞、雑誌にも取り上げられ話題に。さらには、金沢都市美文化賞にもノミネートされました。現在では、退去予告が出ると空室になる前にお申し込みが入る人気物件に変わりました。

2.オーナー様へ提案した内容

リノベーションの方向性としては、今時の新築風にすれば一時的に入居率は改善の方向へ向かいますが、今後新築との競合が続きますので、それだけでは本当の改善にならないと私たちは考えました。

そこで、リノベーションは新築を追いかけず、あえて金沢の古き良き歴史を感じる街並みに合った古民家風にリノベーションすることにしました。

貸家を古民家風にリノベーションするにあたり、以下を実施しました。

・外壁、床、壁、水周りなど総入れ替え

築40年超ということもあり、外壁や室内の壁が色あせてしまっていたため、屋根、柱、基礎を除き、床、水周りもすべて入れ替えを行いました。

・レトロとモダンを組み合わせたこだわり設備の設置

2階の天井は梁見せ天井に、洗面所には信楽焼でできた洗面台を配置するなどして古民家感を演出。一方で、浴室は最新の一坪バスにしたり、窓ガラスはペアガラスにするなど住みやすさを犠牲にしないようなこだわりの設備を搭載。でも趣きのある建具などはそのまま使いました。

また外観は、敷地の入り口には冠木門、敷地内には土蔵や御影石だたみ、建物の外側に大和塀を設置して個性あるデザインとしました。

敷地中心に「路地」が通っている特徴から貸家群の名称を「涌波ロッヂ」と名付け、5棟がひとつの街としてブランディングしました。

管理会社のこだわりポイント

  • システムキッチン採用のLDK
    システムキッチン採用のLDK
  • 信楽焼の洗面台
    信楽焼の洗面台
  • 梁見せの天井
    梁見せの天井
  • 御影石だたみの共用部分
    御影石だたみの共用部分
アパマンショップ三口新町店(石川県金沢市)
【物件情報】
所在:     石川県金沢市涌波
構造・階数:  木造2階建て
築年数:    築後40年超
間取・総戸数: 3LDK×5棟
【店舗・企業名】
アパマンショップ三口新町店(石川県金沢市)
有限会社高山不動産

※掲載日:2020年12月22日

満室経営事例 ページ上部へ戻る

賃貸管理・サブリース・空室対策・管理会社はアパマンショップ

賃貸管理戸数約103万戸、取引オーナー数約25万人!賃貸管理・サブリース・空室対策なら「アパマンショップのオーナーWEB」にお任せください。多彩なキャンペーン、豊富な広告宣伝等で不動産オーナー様の満室経営をお手伝いします。賃貸住宅仲介業店舗数No.1